「2019年6月」の記事一覧

江原道 リップやグロスは唇の乾燥や皮剥け?実際に使用してみた

未分類

江原道リップスティックに含まれる保湿成分の一覧

保湿成分:シア脂、ホホバ種子油、スクワラン(オリーブ由来)、シソ種子油、アボカド油、アルガニアスピノサ核油、アフリカマンゴノキ核脂、ローズヒップ油、リボフラビン(VB2) ・香料、合成色素、石油系鉱物油、パラベン不使用


 

江原道マニアのあきこです!

江原道のリップは、その自然由来の成分や保湿力が高く人気のリップです。

私は唇が乾燥しやすく、たくさんのメーカー製品のリップを使用してもほぼくちびるが皮剥けしてしまいまっていました。

 

江原道 リップスティックは乾燥や皮剥けするのか?

私は今までたくさんの他メーカーのリップスティックを使用してきましたが唇が荒れやすいのでどのリップを使用しても、、

ほぼほぼ、、荒れました。。。

いや、荒れるのが当然のように皮剥けしてました、はい。

ティントリップ(色が落ちにくいタイプのリップ)なんて使用したらバリバリに乾燥して唇の皮剥けがもっと激しい。。

 

くちびるを修復してくれるリップの使い方

可愛いリップで、可愛いカラー展開のあるメーカーはないのか?といろいろ探して試してみたところ、江原道にたどりついたのが使用したきっかけになります。

江原道のリップは、使用感がとても気に入っていて2年ほど前からリピートしています。

薬用リップを下地に塗った後、江原道リップを使用すれば、乾燥が激しい場合でも保湿力が非常に高くいため、ツヤツヤなくちびるになります!

江原道のリップを使用してから、寒い冬でも乾燥や荒れに悩まされる事もめっきり減りました。

 

ただ、体が不調な時や空気の乾燥がひどいときは、荒れる事も。。。

 

くちびるの修復!荒れない対策について

江原道のリップは、単体でも荒れにくい優しい成分で、一本でもかなり保湿力が高いのが特徴ですが、口コミをみていると、それでも荒れると言われるレビューもいくつかありました。

極度の乾燥しやすい方や、乾燥が激しい場合の対策は、薬用リップトリートメントのと併用すると、私の場合ですが、どんなに乾燥が激しい場合でも1日中荒れずに過ごす事が出来ました。

 

江原道リップはもともと保湿トリートメントの役割も担っているため、発色がやや薄めです。

もともと優しいカラー展開になっているので、薄付きでナチュラルな発色が好きで普段使いしたい方はちょうど良いと思います。

しかし、強めにしっかりと発色させたい場合は、薬用リップと併用してしまうと不向きです。

 

唇の皮がむける原因

くちびるには、皮脂腺や汗線がなく、水分が蒸発しやすく顔や体の中でも最も乾燥しやすいパーツになります。
顔や他の部分よりも皮膚が薄いため、冬やエアコンの効いた夏など空気が乾燥しやすい時期は保湿ケアが必要になってきます。

くちびるを無意識に舐めてしまうのも乾燥してしまう原因になるので、癖のある人は特に注意が必要です。

また紫外線による影響で唇が乾燥しやすくなってしまうこともあるので、UVケアリップクリームの使用をオススメします!

私が使用しているのは、江原道のUVリップクリームはSPF16 PA+です。
こちらもほんのり色づくコーラルピンクでとても使いやすくお気に入りの一つです!

 

江原道リップオススメな人

  • くちびるが乾燥しやすい
  • 皮剥けしやすい
  • 普段使い
  • ナチュラルなカラーが好き

 

江原道の人気ファンデーションや下地についてもレビューしています!

66.9%オフのトライアルセットや、化粧品の方も気になっている方はどうぞ。

> 江原道ファンデーションの口コミと実際に使用して検証した結果

 

江原道 クレンジングウォーター正しい使い方と成分について

未分類

江原道マニア あきこです!

人気製品である江原道クレンジングウォーター

一般的な、拭き取り用メイク落としとの違いや正しい使い方成分について、レビューします!

 

江原道 クレンジングウォーターの安全性と成分は?

江原道 化粧品の成分は、肌に負担をかけない成分でできてることは知られていますが

クレンジングウォーターは、

香料、合成色素、石油系鉱物油、アルコールフリー、オイルフリーとなっていて、敏感肌の私でも安心して使用してます。

 

拭き取り用クレンジング vs 通常のクレンジングの違い

私個人も拭き取り用のクレンジング剤はたまに使用することがあるのですが、初めは抵抗がありました。

口コミでも評価は高く、すごい人気商品なのですが下記のような抵抗感がありました。

 

  • 拭き取り用クレンジングは応急処置用
  • クレンジング成分が肌に残ってしまい続けると荒れてしまう
  • 毛穴奥の汚れまで除去出来ない

 

しかーし!!

こちらは実際に使用してみてみると。。。

これは・・・!!と期待感が膨らみました。

 

肌がしっとりモチモチして、潤いがある!!

まず洗顔するクレンジングに比べてみて、全く肌がつっぱらない。

このまま化粧水を付けなくても大丈夫なのではないかというくらい肌がモチっとしています。

疑問1:拭き取り用クレンジングは応急処置

拭き取った後肌に残る成分は悪いものではなく、むしろ保湿して肌をバリアで守ってくれるので

化粧水は一応その後付けましたが、普通に洗顔した後に塗布する量に比べて、少なくても凄く潤いました。

疑問2:クレンジング成分が肌に残り荒れる

私は週に2〜3回は江原道クレンジングウォーターを使用していますが、かつて肌荒れや感想など感じたことはなく、肌に優しい成分なので安心して使用しています。^^

疑問3:毛穴の奥まで除去できない

量が少な過ぎると、拭き取りの際に肌を擦って痛めてしまう恐れがあるのでたっぷりコットンに液を染み込ませ、丁寧に拭き取っていますが、キレイに毛穴の奥の汚れまでスッキリ取れているとようです!

 

江原道クレンジングウォーターの正しい使い方

 

 

他社製品との相性の良さは?

江原道クレンジングウォーターは、他社メーカーのウォータープルーフ製品でも、問題なく綺麗に落とす事が出来ます。

私も江原道以外の化粧品でも、いろんなメーカーの化粧品を使用する機会が多いのですが、特に落ちづらさが悪いという事もなく、さすが非常に優秀だと感じました。

ただ江原道 化粧品と、江原道クレンジングウォーターは、どちらも自然由来の成分を使用されているためか、肌に全く負担をかけることなく、より簡単で楽に落とせる印象を受けました。

 

江原道 化粧品の全てに共通する点は、長時間のメイクでも肌に負担が少ないので、江原道クレンジングウォーターでメイクオフしたあとでも、肌がすべすべして肌荒れを感じる事がほぼありませんでした。^^

 

66.9%オフで江原道 化粧品のセットがお試しが出来るので、気になった方は下記のレビューもどうぞ。

> 江原道ファンデーションの口コミと実際に使用して検証した結果

 

ページの先頭へ