江原道の化粧品は、最近口コミで話題で多くの女優さんやメイクアップアーティストが現場や日常でも使用していている有名な化粧品です。

中でもダントツで一番人気なのが、ファンデーションで、有名な美容系のYoutuberさんも絶賛されていたことで特に人気が高まってきました。

江原道の化粧品は全て、香料・合成色素・石油系鉱物油を不使用条件とした自然派化粧品で、敏感肌の私が約3年ほど愛用し続けている化粧品。

なぜ江原道の化粧品が人気なのか、改めて口コミからデメリット・メリットな点を改めて調べてみました。^^

 

悪い口コミまとめ

口コミを調べてみると、ほとんどの購入者が満足しているほど口コミでも高評価なのですが、実際どんな人に特に向いているのか?

まず、、気になる悪い口コミから探して見てみることにします!

 

塗りたては、パウダーっぽく浮いたような感じになります。

乾燥肌にはあわないのかな。 カバー力は自然でいい感じなのに残念。

 

金属アレルギー持ちですが、汗を掻くとむずむず痒くなりました。

合う人が羨ましいです。

 

粒子はとても細かいので期待していましたが、パサパサした素肌っぽくて毛穴も消えません。

やはりパウダーよりリキッドが保湿してくれるし馴染むかな。

 

私は、カサカサ乾燥肌なので水分が持っていかれる感じでした。

粒子が細かいので薄づきで、あまりカバー力が期待していたほど隠れない。

 

 

多かった良い口コミまとめ

 

パウダーなのにツヤが出ます!鼻のあたりの毛穴が大きく気になっていたのですが、きれいに消えてもう感動。他のファンデが使えなくなりました。評価が高いのも納得です。

 

今まで、パウダーは艶が出ないと思っていましたが、こちら常識を変えてくれた一品です。

口コミ通りこんなにきれいな艶が出るなら特にリキッドは必要ないと思うくらい気に入ってます。

 

メイクに詳しい友人から褒められた一品!薄づきなのに、毛穴や赤みも綺麗にカバーしてくれます。

つけ心地も軽く長時間でも肌の負担を一切感じません。落ち方もムラにならず毛穴落ちもなくて綺麗!

 

今まで使ってきたパウダーファンデーションの中で一番良かったです。

カバー力がないと聞いたので、毛穴やシミが気になる私は避けていたんですが、口コミの高評価が気になり購入!ほとんど厚塗り感がないのに肌の欠点が目立たなくなるから不思議。

 

このファンデを使用してから他のものでは物足りなくなりました。

粒子が細かいので、これパウダーなの?と思うほど馴染みが良く厚塗り感もでません。
私は脂性肌ですぐに崩れやすい肌質ですが、時間が経つと艶が出て綺麗に馴染んでくれるところが良いです。

 

もう1年以上は使い続けてますが、肌が荒れることもなく、何より忙しい朝にぱぱっと簡単に綺麗に仕上げられるので大好きです。

肌に負担がないので、付けているのを忘れるくらい軽いのにしっとり保湿したような質感が良い。

 

9割以上の良い口コミの中、低い評価を付けている人の口コミもいくつかありましたが、その使用者さんの特徴が「乾燥肌」という点でした。

 

保湿性または、乾燥などについて

私は使用していて乾燥などを感じたことは一度もありませんが、季節によって下地の段階で多少調整するようにしています。

基本的にナチュラルな化粧品は、その他の化粧品と違って肌に重さや負担がかかりません。

ナチュラルコスメ以外の化粧品は、しっかり肌に乗せたときの「化粧感」があるものが多いので、つい厚塗りにしてしまったり化粧品だけに保湿力を求めてしまうのはナンセンス!

 

私は乾燥しやすい冬は、スキンケアの段階でしっかり肌を保湿してあげたあとに、江原道の下地を適量伸ばしてファンデーションで表面をベールで包んであげるように使用しています。

そうすることで、内面の保湿力がしっかりカバーされるので乾燥もなく、化粧持ちも格段に高くなります。^^

 

化粧品の下地クリームやファンデーションそのものに、保湿性の高いものを使用してしまうと冬は良くても夏には重すぎたりするので、下地の段階でコントロールしてあげると、その上から乗せる江原道の下地クリームやファンデーションの持つメリットを最大限に引き出すことが可能になります!

 

江原道はナチュラルな化粧品なので肌に乗せたときに「化粧しています!」的な感じの重さはなく、本当に優しいつけ心地なのが、最大の魅力だな〜と思います!^^

 

江原道 化粧品の成分

 

江原道の化粧品は全て、

香料・合成色素・石油系鉱物油を不使用条件とした自然は化粧品なので、安心して使用できます。

私は肌は弱い方ではないけれど、整理中は敏感肌になったり、時たま肌荒れを起こしがちでしたが、江原道の化粧品を使用してからは、肌への負担も一切感じず何の肌トラブルも無し!

 

素肌を、主役に。

1986年。肌荒れに悩むひとりの女優が
美しい素肌を取り戻すため、
自ら試し、つくりあげ、楽屋に置いた基礎化粧品。
それが江原道のはじまりです。
そして、どんな環境下でも肌本来の美しさを演出する、
スキンケア発想のファンデーションが生まれました。
東京・麻布十番の本店サロンの肌づくりの技術、
撮影現場から求められる機能性、
そして肌へのやさしさとの融合が
製品ひとつひとつのこだわりです。

肌質・年齢・国境を超えて、すべての人に。
その素肌を、主役に。

 

江原道 化粧品でアレルギー?

 

悪い口コミを書いている人の中に、アレルギーがあったと口コミで書いている方が見受けられました。

 

原因は、現在ほとんどの化粧品に含まれているSPF(日焼け止め成分)に紫外線散乱剤/酸化亜鉛に対し、金属アレルギーを起こしてしまう方が稀にいらっしゃるようです。

江原道の化粧品は、この金属アレルギーを起こすといわれる紫外線散乱剤/酸化亜鉛は無配合に改良され、2018年2月リニューアルされました。

 

 

66.9%OFF!江原道トライアルセットの中身

 

江原道の中でも、人気売れ筋ランキング1、2位を争う下記の2点。

 

・マイファンスィー グロスフィルムファンデーション(パウダータイプ)


・マイファンスィー リキッドファンデーションタイプ(リキッドタイプ)

 

どちらも、お試しトライアルセットがあるのですが、私はリキッドタイプを取り寄せてみました。

下記は、江原道マイファンスィー リキッドファンデーションです!

江原道公式サイトから注文後、翌々日に届きました。すごい早い!

(到着まで約1週間と書かれていたのでビックリの速さ!)

こだわりを感じる、江原道カラーである赤いお箱です。^^

 

開封すると、マイファンスィー アクアファンデーションと、カラーベース下地、スポンジ、モイスチャーファンデーションのパウチ、肌色診断カラーチャート、そして現品購入時に使用できる割引クーポンが入っています!

 

すごい豪華ですね。現品サイズより66.9%OFFでこれで980円は、とてもお得!

「気に入ったら、現品を購入するかも?」

と少しでもお考えの方は、全ての商品が20%OFFで購入出来る特典が付いて、さらに1000円クーポンまで同封されているので、ぜひオススメです。

 

今回、私が注文したリキッドタイプはこちらです!

 

 

 

江原道 化粧下地クリーム

マイファンスィー メイクアップ カラーベース 4g

チューブ入りで、さらさらした感じではなく、こっくりとしたクリームタイプのテクスチャーです。

伸びもよく肌にフィットする感じなのに、重さを感じさせない使用感です。さすが自然派化粧品といった感じ!

※ 量を塗りすぎると、下地の時点で首と顔の色が違ってくるので塗りすぎ注意です!

カラー展開は、パールホワイト・ラベンダーピンク・グリーン・イエローの4色展開ですが私は、顔に赤みがあるので普段は主にグリーンを使用してます。

最初は、え!?グリーン。。と思いましたが、グリーンのカラーが強すぎず自然な色味。

肌の赤みが自然に隠れ、肌の色むらをフラッドに見せてくれるので凄く使いやすいカラーです。

下地を肌に乗せた時点で、肌の凹凸がカバーされ均一感があります。

江原道 リキッドファンデーション

マイファンスィー アクアファンデーション 8ml

リキッドタイプもあります。

私は両方を気分によって使い分けしていますが、テクスチャーは滑らかで伸びもいいので、ナチュラルに仕上げることも出来ます。^^

このアクアファンデーションは、グロスフィルムファンデーションと並んで、江原道化粧品ランキングの中で常に1位、2位の売り上げをキープしています。

アクアファンデーションの特徴は、素肌感のあるナチュラルに仕上げることもカバー力を出すこともでき、とてもコントロールしやすい点です。肌へのフィット感も良いので、シミやニキビ跡など肌の気になる箇所に重ね付けすることで、カバー力を最大限に発揮しながら厚塗り感が抑えられるので、コンシーラ要らず!

江原道 メイクアプスポンジ

リキッドファンデーション専用スポンジ

江原道の専用スポンジ。こちら使用済みです(汚くてすみません)

柔らか過ぎず、本当に絶妙な硬さのスポンジです。今までリキッドタイプは、メイクブラシ派だったのですが、こちらを使用して綺麗にツヤ肌が作れたので手放せなくなりました。^^

※ こちらを使用したツヤ肌を作るポイントを下記でご紹介してます^^

江原道 肌色診断カラーチャート

ファンデーションカード

自分の肌色に合うファンデーションのタイプを診断できるカラーチャート。

一般的な日本人に多い標準色は113番。

今回はリキッドタイプのトライアルセットを注文したので、パウダーファンデは入っていませんが、私が普段使用しているものです。

江原道 パウダーファンデーション

マイファンスィー グロスフィルムファンデーション

パウダータイプ。(※ 画像は現品サイズ:使用済み)

指で取ってみると、しっとりとした滑らかな微粒子パウダー。

肌に乗せるとサラッとした時の重たさや不快感などなく軽い仕上がり!

付属のスポンジで肌に載せるとしっかりとカバー力も出してくれます。

江原道の化粧品は、外資系のコスメと比べて厚塗り感はないのが素晴らしい点だと思いますが、逆に「しっかりカバーしたい!」という方はある程度下地の時点でコンシーラーなどで肌の気になる部分をコントロールしカバーしてあげると、完璧なまでに美肌に!!

ある程度肌のアラを隠しつつ、素肌っぽさも残したい時は隠し過ぎない方が透明感のある肌に仕上げることが出来ます。

 

>>パウダータイプ「グロスフィルムファンデーション」

 

 

輝くツヤ肌!に仕上げるポイント

江原道の美容部員さん直伝の、艶肌に仕上げるポイントをご紹介します。^^

アクアファンデーション(リキッドタイプ)を使用して、艶肌に仕上げていきます。

 

化粧下地(マイファンスィーメイクアップベース)を使用した後、アクアファンデーションを肌の上に指で点置きしていきます。

付属の専用スポンジ(トライアルセットに入っています)を使って、ファンデーション肌に密着させるようにをパタパタと細やかに叩き込んでいくと、上質な艶肌に仕上げることができます!

この時、スポンジを横に滑らせながら塗布するとヨレたりするので、叩き込むのが正解。^^

 

ワンポイントアドバイス

艶肌に必要なアイテムは下記の江原道メイクアップ専用のスポンジを使用します。

他のメーカーのスポンジでも良いのですが、仕上がりが断然に変わります!

 

パウダーファンデ VS リキッドファンデ おすすめはどっち?

私はこのパウダータイプとリキッドタイプを両方持っていて、仕上げの気分によって使い分けるようにしています!

長く愛用して感じた違いは、江原道のパウダーファンデーションは、パウダーでも時間が経つごとにリキッドのように肌への密着が高まり肌に艶が出てくる点が非常に優秀だということ。

 

「パウダーファンデはマッド肌向き!」

と思っていたのですが、江原道のアクアファンデーションを使用してから、見事にその考えが変わりました

 

リキッドタイプがオススメの人は?

 

リキッドファンデおすすめポイント
  • ナチュラルなメイクにもきっちりメイクにも、共に調整しやすいほうがいい。
  • 気になる部分に重ねることでカバー力を出したい
  • しっかり艶を出したい

江原道 公式サイト:アクアファンデーション はこちら!

 

 

パウダータイプがオススメの人は?

 

パウダーファンデおすすめポイント
  • ほどよくサラサラ感が欲しい。
  • 時間をかけずに綺麗に仕上げたい
  • 化粧が苦手でも綺麗に仕上げたい

江原道 公式サイト:グロスフィルムファンデーションはこちら!

 

 

江原道 化粧品はどこで購入するのが一番お得?

 

江原道の化粧品を購入する方法は、下記の3パターンあります。

 

  • 公式サイトのホームページ
  • 江原道直営店
  • 江原道取り扱い店舗

 

でも、超お得な江原道トライアルセットは、公式サイトからしか注文出来ません

いきなり現品を購入して、自分に「合う」か「合わないか」をしっかり自宅で試してから、購入を強くおすすめします!

 

 

お得ポイント1

お得なトライアルセットが公式サイトのみ購入可能(実質66.9%引き!)

お得ポイント2

トライアルセット到着後一ヶ月以内は全製品20%OFFで購入出来る

お得ポイント3

さらに1000円引きクーポンが付いている

 

>>江原道 アクアファンデーション 

 

>>江原道 グロスフィルムファンデーション